株式会社 事務機のサカモト|オフィスマシン|ファニチャー|ICTソリューション|社内ネットワーク|測量機器|防犯システム|兵庫県豊岡市

 

SDGsへの取組

   
 
 CSRが大切なんだということは頭で分かってはいても、なかなか大きな舵を切れないでいました
 
 「三方よし」で、すでに実践しているという自負もあり、地域のイベント協賛等を行っているし、大規模なCSRは
 大きな企業体で、財務状況に余裕のあるところがやればいいのではないか?と考えていたからです。
 欧州のそれとは異なり、フィランソロピーやチャリティ的な要素を感じていたからだと思います。
 
 しかし、CSV(Creating Shared Value)「共通価値の創造」という発想を得てから、社会に対する考え方が大きく
 前進したと思っています。
 
 これは「社会のニーズや問題に取り組むことで社会的価値を創造し、同時に、経済的価値が創造されるというアプローチ
 である」とマイケル・R・ポーター教授は定義づけています。
 ちょっと聞くと「え?何それ?」となるのですが、少し本を読めば納得できる代物でした。
 
 お陰様で、今までなら「ん?」と訝るかもしれないSDGsも、すんなりと取り組むことができたように思います。
 
 社会課題(地域課題)を見つけて、その解決のために組織を変えていくことです。ポイントは、あくまで攻めの姿勢
 あり、自分たちが進んで「やりたい!」と思わなければモチベーションが下がるだけです。
 それがやりにくいCSR的な取組にはユーモアを交えて楽しみながら緩やかに進めていき、CSV的な活動は進取果敢に
 取り組んでまいります。
 
                                        代表取締役 坂本 裕 
 
 

サカモトの取組

サカモトの取組
 
 
一人り残さない」社会

 
㈱事務機のサカモトは SDGs に取組んでいます
 
 

① 豊岡CSVグループ設立

② 健康への取組

③ 教育への取組

④ エネルギーへの取組

⑤ 経営課題解決への取組

⑥ 働き方改革への取組

⑦ 地域への取組

 

なぜ今SGDs(エス・ディー・ジーズ)?

なぜ今SGDs(エス・ディー・ジーズ)?
 
 
 バブル崩壊後 社会の停滞感 → 売上の低迷
  ・新たな価値をつくっていかねばならない
  → MDGs        
 
 → SDGs
  ・パートナーとともに新たな価値をつくっていかねばならない
 
 
MDGs(ミレニアム開発目標) → SDGs(持続可能な開発目標)
 
2001年に策定された「MDGs」の後継として、
2015年9月の国連サミットにおいて採択された「SDGs」。
誰一人取り残さない、
持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、
2030年を年限とし、17のゴール・169のターゲットで構成されています。
SDGsとMDGsを比べると、SDGsの扱う範囲が広いことがわかります。
 
 

CSRとCSV

CSRとCSV
 
 
SDGs( Sustainbable Development Goals )
  ・・・世界を変えるための17の目標
 
CS( Customer Satisfaction )
  ・・・顧客満足
 
CSR( Corporate Social Responsibility )
  ・・・企業の社会的責任
 
ES( Employee Satisfaction )
  ・・・従業員満足
 
CSV( Creating Shared Value )
  ・・・共通価値の創造
 
 
経済的目的 + 社会的目的 = 共通価値(CSV)
 
CSV( Creating Shared Value:共有価値の創造 )は、
社会課題を解決することによって、
社会価値と経済価値の 両方を創造する次世代の経営モデルです。
 
 
 
235385
201302151341399947.png
携帯サイトのブックマークはこちら

<<株式会社 事務機のサカモト>> 〒668-0055 兵庫県豊岡市昭和町2番56号 TEL:0796-22-5616 FAX:0796-24-3975